google-site-verification=3MkTiC7xRdWDdDzBwrh8xUFdw_vkDef1sm4T5wc1EjU
RSS | ATOM | SEARCH
日本酒の燗酒が簡単に手軽にできて美味しい。おすすめの3ウエイ方式

JUGEMテーマ:グルメ

 

日本酒の燗酒が簡単に手軽に

そして美味しい

おすすめ3ウエイ方式


本格的に寒くなりましたね。
冬の到来でありますね。

 

八代亜紀さんじゃございませんが
お酒はぬるめの燗がいい〜

というわけでお燗の話であります。


ウチの鬼嫁じゃありませんよ。

お燗の徹底研究シリーズであります。

 

自宅で燗酒を飲む方法として
大きく3つのタイプ別に
研究というわけです。


1 湯せん

 

 

最大の長所は最もおいしい燗に仕上がる
方法であること、旨みを引き出す方法としては
これが良い方法です。

 

欠点は丁寧にあたためる必要があることです。

目を離してるすきに沸騰などというのはダメです。


アルコールの沸点は78度。

おいしいとされる燗の温度は50度くらい

までです。

 

湯せんのコツ
  
■ 湯せんに必要な道具は

 

鍋(徳利がゆったり浸かれるもの)
徳利(陶磁器製)
日本酒(おすすめは純米酒)
キッチンタイマー
温度計(お家にあれば)

 

■ 湯せんの手順


 一合徳利でぬる燗は2分半くらい、

熱燗なら3分を目安に入れましょう
 それを越えると味が損なわれますので注

意してください。
 
 ‘蕕謀鬚鯤┐し、沸騰したら火を止める
◆ー鬚瞭った徳利を肩口までつける
 
■  温度を確認するには
 

  _硬抃廚任呂る(温度計がない場合は下を参考に)
 ◆‘鼠の底で温度をみる・・ちょっと慣れがいるかも
  見た目で判断する。・・徳利の口のところが膨張してくるので
              そこで判断する。
 
 他にもある湯せん道具のご紹介
 
 燗どうこ・・複数の燗を一度にできる。

      これは居酒屋とか旅館向き
              家庭で使うことはあまりないかも
              ただ、親類が集まる法事とか
              来客の多いウチはあってもいいのかな。
  
 ちろり・・燗がすばやくできる優れものです
      居酒屋さんで見たことがありますね。
             熱伝導がいいのですぐに燗ができます。
             1合なら熱燗で60秒くらいです。
                           
             材質によって値段も高くなります。
             主にアルミや錫でできています。
       購入するなら持ち手が火傷しにくい
              ように竹などを巻いたタイプの方が

      よいかもしれません。
         

 注意事項は湯せんする徳利は必ず陶磁器を使いましょう。

 これは冷めにくいので燗酒が美味しくいただけます。

 反面熱しにくいためちょっと時間がかかります。

  
2燗徳利・湯せん徳利・卓上ミニかんすけ

 

 

 燗徳利のよいところは目の前において手酌が

 できるところです。
猪口に注ぐたびに徳利を戻すので保温効果もあります。


若いときは燗徳利を枕元において寝酒していた

 覚えがあります。

 

 ■ 燗徳利を使う手順

 

 ,湯を沸かす。沸騰直前くらいで90度前後


⇒かしたお湯をそそぎます。


F鼠にお酒を入れ胴体にセットします。

 

 飲み頃の目安はぬる燗なら2分程度
   熱燗なら4分くらいが目安です
 

  5分くらいから容器全体の温度が
  冷めていきます。
  
■ 燗徳利の注意

 

  取り出すときにそうしても徳利の首をもつので
  やけどにはくれぐれも注意です。


3 電子レンジ

 

 電子レンジは簡単に燗をつけられる
  道具ですが、簡単なだけに注意も必要です。
  
  例えば徳利をレンジから取り出すときは
  徳利の首をもってはいけません。やけどします。
  徳利は下の方をもつ
ようにしましょう。
  
  ■ 電子レンジの燗に必要な物
  
  電子レンジ500W設定
  徳利
  日本酒
  マドラー
  
 ■  電子レンジの燗の手順
  
   ‘本酒を入れた徳利を電子レンジにセットする


  ◆×鵑量椣造楼豺臚鼠でぬる燗約50秒、熱燗約60秒ほどです。
    小徳利はぬる燗約40秒、熱燗50秒です。


   とりだしてマドラーでひとかきし攪拌するのですが
    上と下の温度差があるので上下に攪拌する感じです。
    
■  電子レンジの燗の注意点
  
   自動あたため機能は使用しない。突沸の危険があります。
     徳利の首はもたない。下部をもつこと  
   
   ただお酒にうるさい人は電子レンジだとマイクロウエーブ
   で水を振動させることで温めます。実はお酒は酵母菌で生きて

  いるので振動はよくないのです。 

 

  また徳利の中の温度差は10度くらいできてしまいます。

  上は熱いのに下はぬるい。ですから最後にマドラーで

  攪拌する必要があるのです。

  
    こだわりのある呑兵衛の皆さんは湯せんにしてください。
 -------------------------------------------------------------------  

 

  酒燗器については別な記事で我が家の酒燗器を紹介しました。
   まあいろいろありまして、現在湯せんにもどっております。


   そして、新しい酒燗器を物色しつつ研究しているところであります。
   良い物が見つかればご報告したいと考えておるところです。

 

 

  合掌

 

 

酒燗器にまつわるエピソード

 

酒燗器で熱燗、ヌル燗、人肌燗が自在。しかも怒らない。ええ器械やで

 

酒燗器選びで悩む家飲み派の方集まれ。いっしょに悩もう
 

author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 15:18
comments(0), trackbacks(0)