RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
鯉はまずいでしょう。
JUGEMテーマ:日記・一般

ちょっと鯉をね。なんだか知り合いの親父が鯉を釣り上げちゃいまして、

正真正銘マゴイっていうんですか。

これ食おうと言い出しましてね。

これはいけません。私は基本食いしん坊ですが、鯉にはえらいたいへんな思い出があるんです。

それは右も左もわからない中学坊主のときに、

親戚の家で飼われてた鯉を従兄弟と見よう見まねで捌いたからたいへん。 

救急車を呼ぶはめになったのであります。

今思えば、あの胆嚢の緑色したやつがいけなかった。

入院すること一週間です。

そんなすねに傷を持つ身ですから、鯉と聞くとその過去が走馬灯となって

頭がぐるぐる。

この親父乱暴なことに俺が料理できると息巻いておるのでありますよ。

中学坊主じゃあるまいし、この年で救急車で運ばれるのはいやだ!

でも何が何でもやるぞと包丁までもちだした。

ああ俺はどうなるのだあ〜


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 
author:酒呑仙人見習, category:料理, 20:17
comments(0), trackbacks(0)
角野卓三さんも食べた「ますや本店」を探して
JUGEMテーマ:地域/ローカル


嫁さんにせがまれて福島までドライブ。

   郡山まで行ってきました。途中で見つけたラーメン情報。

   ふむふむ「ますや本店」創業120年、郡山ブラックなどの単語が頭にひっかかります。

   そこでナビ検索、でていない。そうだウチのナビは古い。電話番号は? ない。店の電話番号が書いていない。

   住所でなんとかナビに入力。

   住所をまちがえたのか短大の廻りで立ち往生、あげくの果ては墓地に突入

   散々な思いで見つけました。 → ますや本店

   ますや本店さん

   注文したのは「伝」「ちじれ」「ミックス」 なんのことでしょう。ちょっとこれ通の人のせりふかも

   まあ、120年の伝統ですから、なかなかのラーメンでした。

   味はご想像ください。 

   壁にはあの館ひろしさん(猫ひろしさんではありません。)や角野卓三さん(渡る世間は鬼ばかりの)の
   サイン入り色紙もありましたよ。

   いやあ、満足満足。


   ※ 注意です。どうやら本店さんは郡山駅前から引越しされて、私が食べたのは台新店ということらしいです。
     それから後でわかったのですが、電話番号は公開していないそうです。
     
     
モッピー!お金がたまるポイントサイト    
   

   



 
author:酒呑仙人見習, category:料理, 10:37
comments(0), trackbacks(0)
いただきものだけど・・・
 女房殿がご近所から大量といっていいくらいの「獅子唐」をいただいて参りました。
わたしが会社の同僚から大量のピーマンをいただいて参りました。冷蔵庫が緑で溢れています。いや、そんなもんじゃない。

 はみ出して納めきれない。「獅子唐」と「ピーマン」どうやって食べようか?我が家だけでは消化しきれないことは明白。何かと普段お世話になっている住民の皆様に、さらにおわけしたのでありますが、それでもこの有様です。

 ところで、今まで考えたこともなかったのですが、「獅子唐」と「ピーマン」はよく似ている。親戚か?だいたい「ぴーまん」などというふざけたような名前、日本語か?いっきに疑問が湧いてくるのでありますね。

 でも「獅子唐」は辛いのも多い。「ピーマン」はさほど辛い気がしない。やはり他人か? 植物事典をひいてみる。獅子唐はナス科のトウガラシとある。ふむふむ、ピーマンはナス科の1年草でフランス語でピーマンというのだそうだ。

 そうか、ピーマンは『おふらんす』」だったんざますね。こうなりますと、ミーハーな私でありますからピーマンやら獅子唐やらが、いとおしく思えてくる。これは軽く炙って酒の肴にしてやろう・・・

 う〜んけっこうなお味です。(1本目)

 少し焼き具合が足りないか?(2本目)

 いけるんじゃない。グッドです。(3本目)

 ヒエー舌が、唇がヤケドじゃああ〜(4本目)

 
みなさん、獅子唐をなめてはいけません。いえ食べてはいけません。
想像を絶する地獄が待っていますです。レロレロ






 
 
JUGEMテーマ:グルメ

 
author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:52
comments(0), trackbacks(0)
いただきものだけど・・・
 女房殿がご近所から大量といっていいくらいの「獅子唐」をいただいて参りました。
わたしが会社の同僚から大量のピーマンをいただいて参りました。冷蔵庫が緑で溢れています。緑の草原 いや、そんなもんじゃない。

 はみ出して納めきれない。「獅子唐」と「ピーマン」どうやって食べようか?我が家だけでは消化しきれないことは明白。何かと普段お世話になっている住民の皆様に、さらにおわけしたのでありますが、それでもこの有様です。

 ところで、今まで考えたこともなかったのですが、「獅子唐」と「ピーマン」はよく似ている。親戚か?だいたい「ぴーまん」などというふざけたような名前、日本語か?いっきに疑問が湧いてくるのでありますね。

 中身のない奴のことをピーマンなどといったりもする。だいたい、小さい子供たちが嫌いな野菜といえば「ピーマン」と「にんじん」「たまねぎ」と相場が決まっている。それくらい不人気ベストな食材なんですね。

 獅子唐はどうかというと、これが酒飲みにはけっこう嬉しい。目立たないけど、それなりにあって良いと思う。大人にしかわからない野菜かも・・

 でも「獅子唐」は辛いのも多い。「ピーマン」はさほど辛い気がしない。やはり他人か? 植物事典をひいてみる。獅子唐はナス科のトウガラシとある。ふむふむ、ピーマンはナス科の1年草でフランス語でピーマンというのだそうだ。

 そうか、ピーマンは『おふらんす』」だったんざますね。こうなりますと、ミーハーな私でありますからピーマンやら獅子唐やらが、いとおしく思えてくる。これは軽く炙って酒の肴にしてやろう・・・

 う〜んけっこうなお味です。(1本目)

 少し焼き具合が足りないか?(2本目)

 いけるんじゃない。グッドです。(3本目)

 ヒエー舌が、唇がヤケドじゃああ〜(4本目)

 
みなさん、獅子唐をなめてはいけません。いえ食べてはいけません。
想像を絶する地獄が待っていますです。レロレロ






 

JUGEMテーマ:グルメ


author:酒呑仙人見習, category:料理, 20:52
comments(0), trackbacks(0)
欠かせないもの、それは・・・・
いやあ、いつ頃からでしょうね。会社に行っても、自宅にいても、どうもいつもパソコンに張り付いている気がするんですね。契約書や報告書・仮払いの請求だってPCの社内イントラからってんでしょ。

 まあ、これなしでは生きられません。てな具合です。最近は田舎との通信手段にWEBカメラをつかっている。これなんかは大いに助かってますがね。老いたお袋さまの尊顔も拝し奉れるというものです。
 
 「なんか最近、お前の顔はじじむさくなったの〜。ほうじゃ、爺様の顔に似てきたわいの〜などと」言われて「ほうけ、ほうけ」と嬉しくなってくるのであります。好々爺になるのは私の夢でありますから。これはおほめの言葉なのであります。

 しかしながら、こんな呑気なパソコンの使い方ばかりとはかぎりませんよね。どこから降ってわいたかわからんメールが1000通もくる。はたして関係あるメールは何通だろう?

 みなさんもスパムに悩まされているのでは? わたしゃ。上司や会社の連中のメールでさえスパムに思えてくる今日この頃ではありますがね。こんな救いが、庭に一本咲いているブルーベリーの苗木なのであります。

 ちょうど収穫期でして、毎日鈴なりになっている。これでスパムもバッチリと見え、きらりと若々しいお目めに変身してしまうのです。ブルーベリーは家でも簡単にできるんですね。ぜひ皆さんも植えてみては・・・(プランターでもできるようです。)

 
 


 
JUGEMテーマ:日記・一般


author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:30
comments(0), trackbacks(0)
なつかしい味といえば・・・
 雨はうっとうしくて嫌なんですが、かといって暑いのも苦手ときてますから、このお天気でよしとしておきましょう。雨がちなこんな日は温泉が一番なんですが、週もはじまったばっかりで世間さまに申し訳けないわけです。

 せめてこんな日は、美味いものでも食べないことにはと思うのですが、朝からなぜかソースカツ丼が食いたい。食いたい。食いた〜い。できればヨーロッパ軒のソースカツ丼でなきゃ嫌だ。などと子供っぽい感情が前に出てしまうのであります。

 ソースカツ丼を初めて食べたのは何時だろうと思い返してみますと、田舎住まいのせいか、中学3年生頃ではなかったかと思うのです。年の離れた兄貴に連れて行かれたのが最初で、それからは病みつきになるというお定まりのコースです。

 店内を見渡しますと、この特製ソースのにおいで恍惚としたお顔の福井原人、失礼しました福井県人がただガツガツと、もとえお召し上がりになっているではありませんか。そもそもこのソースカツ丼なるものは由緒がございまして

 考案された方は、ドイツに留学されておられた方で名を高畠増太郎と申す方のようでございまして、このお方がドイツ・ベルリンの日本人倶楽部で6年間の料理研究の留学を終え明治45年に帰国ののちにおつくりになられたというわけです。

 あっさりしたソースのお味とロースの歯ごたえが、一度食べるとまた食べたくなるという禁断のお味なのですよ。福井が誇るこの一品。ぜひ一度ご賞味あれ。

  ああ我慢できな〜い



JUGEMテーマ:グルメ


author:酒呑仙人見習, category:料理, 15:36
comments(0), trackbacks(0)
フカヒレチャーハンは最高!!
 フカヒレが日本で有名といえば、宮城県は気仙沼。たしかに産地です。私も何度となく訪ねては舌を満足させていたのでありますが、本日、ご紹介したいのはそうではない。

 中国料理、いや台湾料理かな。車で北上中、仙台まであと30分くらいというところに岩沼という土地がございまして、何でもお稲荷さんの有名な神社があるとか・・・

 ふと、時間は昼飯っていうんで、期待もせず(失礼)に腹ごなしとなったわけです。たしかに台湾風ではございます。料理人も台湾人。メニューの中からチャーハンを注文。
昔から中華はチャーハンで腕がわかるというじゃありませんか。

 注文したのはフカヒレチャーハン800円。 東京でこの手の注文は0がひとつ違う。
だまされたと思っても、損はない。台湾餃子も併せてお願いしました。

 待つこと5分くらい? とにかく早い。驚きは次の瞬間なのであります。先ずボリューム。「これって、3人前?」大皿に山盛りであります。

 『そうかこれは3人前でワンセットで800円×3人でしめて2400円なのだろう。それなら横浜の中華街あたりだと妥当か安いくらいだ』と私は計算したのでありますが。

 実はそうではない。これで一人前、正真正銘800円というではありませんか。

 そうだ問題は味だ、フカヒレだ。

 見た目はたっぷりとフカヒレがのっている。ホンマかいな。フカヒレってどこでも高級食材のはず。いくら宮城県とはいえ、『まちがいない。本物』しかも米つぶひとつひとつが際立つようなチャーハン。

 はっきりいって、これほどの料理人、横浜や神戸でも少ないのではないか。と思ってしまう。いやあ、今日はラッキー。帰りもまた寄りたい店発見です。国道沿いに赤字で台湾料理と書いてありました。

 お近くに住んでらっしゃる方が羨ましく思いました。

 








JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:旅行


author:酒呑仙人見習, category:料理, 14:56
comments(0), trackbacks(0)
啓蟄とロイヤルゼリーの関係は?
 啓蟄が近いわりには寒さが厳しうございます。皆さんいかがお過ごしですか? 啓蟄(けいちつ)学生の頃には読めせんでしたね。まして意味など知ろうはずがない。アホでしたから。

 同級生の中にはもっとアホがおりまして「毛」に「膣」などと勝手にあらぬ妄想を抱くふとどき者がおるような次第でして、教養があるお方からすれば・・「なんと」と顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまいそうです。

 啓蟄とは『虫が春の到来を感じ、草木が芽吹くと同時に地上へ這い出してくるという意味』と辞書にはこう書かれておるのあります。中国や台湾では「啓蟄」とは書かずに「驚蟄」と呼ぶらしいんですが。

 ところで、ここのところゲテモノの話、いかものの話をしてきたせいか、昆虫を食すということを考えたくなるのであります。それで啓蟄だったんですがね。ちょっとまわりくどかったですか?

 だいたい、ここのブログは文字が多いぞ! 絵や写真はないのか? と思われる皆さんにはお気の毒な内容です。だいたいこのブログは「ぼやきもの」ですからね。ですから暇があって、気楽な粋人がきてくださるのが一番いいわけです。

 そうそう、うちの嫁さんがアンチエイジなる言葉に惹かれて買い込んだロイヤルゼリーの支払いを私がさせられるという理不尽に怒っているんであります。しかしまあ女性というのは、ときどき変なものに金を払いたがる生き物ではあります。

 年をとることに抵抗するのは女性だけではありませんが、あたしは自然にさからわない方なので価値観の相違と言いますか、嫁さんの方が人生に前向きと言いますか・・
でもとにかく山田さんだか、田中さんだかにはお支払いをしなければいけません。

 先日もご丁寧にお電話をいただいて「○○養蜂場でございます。」
「ヨウホウジョ?」・・・『そんな日本語があるのか?』
頭の中で組み立てた日本語はざあ〜と、こんな感じです。

 養護(ヨウホがヨウゴの聞き間違い)、幇助(ホウジョ、助けると解釈してしまった。)⇒とにかくこれは介護か?デイケアか何かのセールスか?

 「すみません。下の世話はまだいりません。なんとか一人で間にあってます」

 「奥様には、すでにお買い上げいただいております。」との返事、

 『なぬ』『これは女房の嫌がらせか?』それとも『なにかの罠』か?

 頭がパニックになるようなことがありまして、ロイヤルゼリーとわかるまでに5分少々かかったのであります。こうなりますと、女房だけに使わせておくのはもったいない


 というわけでロイヤルゼリーにまつわる話は・・・・・












 
JUGEMテーマ:グルメ


author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:14
comments(0), trackbacks(0)
ミシュラン、身、酒乱の話
 久しぶりの投稿ですが、私が酔い潰れている間も世間様は忙しく動いておるわけでして、ミシュランの東京の格付けがあったようですね。私は海外歩くときはけっこう参考にしますが東京ではやめて欲しかったんですよね。

 だいたい星を気にする料理人が出てくるようになると、星を意識した料理が増えてくる。だいたい日本人の文化などはどんぶりに何でもてんこ盛りしたりするところがいいんじゃないですか? 

 どんぶり文化と言われようが誇りを持ってますよ。あたしは・・ 

 フランス料理やイタリア料理、中華料理や伝統懐石料理ばかりが日本の料理じゃない。そうでないところにも美味い料理があるのがこの国の伝統と文化なのだ。タイヤ屋の、しかもフランス人が口を出す範疇ではな〜い。

 とまあ、騒いでみたくなるのであります。ミシュランの基準で、私は料理を評したくはないな。だいたい誰彼の好みを押し付けられるのは大嫌いである。

 それに料理人の皆さんは大ホテルのシェフだろうが、近所の居酒屋の親父だろうが一生懸命なんですよ。お客の舌満足させるに。そう考えれば外国人に日本人の舌の繊細さがわかるものかという気持ちが強い。

 評価しなければならないなら、日本人みずからが、格付けをつけるべきだと思うのである。たとえば星などではなく1桜とか2桜とか桜で表示するのだ。梅はお隣中国がホテルの格付けなどに使っているから桜がいいと思うのだが・・・

 さらに一流店などといわず。ジャンル関係なく美味い店を徹底的に探すのだ。たこ焼き、お好み焼きは言うにおよばず、うなぎ屋や泥鰌屋も星、いや桜をつけるのだ。「うちのたこ焼きは3桜だっせ」などとマスコミの寵児もでてくるかもしれないな

 こうなるとウザイから権威などない格付けにするのだ。格付けから外されたところには「今回は残念ながら落選です」とは言わずに「桜散る」などの電報を出す配慮があってもいい。しかし桜がついたお店は今度はコラボレーションを始めるかもしれない。

 名づけて、「同期の桜」

 まあ、選ばれたお店は名誉なんだろうけど、世間で評価され、有名店になった店ほど堕落するケースも多いから、胡坐かかんように頼みます。もともとB級・C級グルメを地でいく私としては、星づけされた店には興味がなくなる。

 開拓者を自認するわたしはミシュランとは違う道をいくのだ。どうだ参ったかミシュラン。日本人は甘くないぞ。ミシュラン。

 まあ、ミシュランをぼろくそに言いましたが。私も実はミシュランなんですよ。
「身、酒乱(ミシュラン」なんちゃって。

 お後がよろしいようで・・・・


 追伸:NHKのちりとてちん。おもしろいでんな。はまってます。
JUGEMテーマ:グルメ


author:酒呑仙人見習, category:料理, 11:47
comments(0), trackbacks(0)
ケーキで今年一年に感謝を
 早いものですね。来月はいよいよ本年最後の月じゃありませんか。年賀状の予約を民営化した郵便局さんにお願いしたと思ったら、クリスマスケーキの予約もしなくちゃいけませんね。

 ケーキといえば我が家では自家製だったのですが、いつのまにか、おいしいケーキが世の中に溢れすぎたがために、お呼びがかからなくなってしまったわけです。まあ、スポンジからつくるのも手間だから、それもいいかなとは思ってますが。

 正直、寂しい気持ちもある。息子も娘も『パパのつくるケーキがおいしい』なんて親としては嬉しい言葉も遥か彼方に遠のいてしまいました。皆さんはいかがでしょう?

 自家製であっても、買ってきても、家族や友人でケーキを囲むのは悪くないですよね。ケーキというのは結局、何かを祝福する。感謝するということの表現のための食材のような気がするんです。むかしから・・・・・

 ですから今年もそんな感謝や祝福のときを持てることに感謝をしたいですよね。



JUGEMテーマ:家庭


author:酒呑仙人見習, category:料理, 14:16
comments(0), trackbacks(0)