RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
岡山産 種無しピオーネ【特上品】
岡山産 種無しピオーネ【特上品】の巻

我が家の、いいえ、嫁の巨峰好きの話は前回いたしましたが、今日ご紹介するのは種無し巨峰。種無し巨峰などと言いますと、もともと育ちの良くない田舎者でございますから
頭の中ではあっちの方が・・ちらちらするのであります。

 いいえ決して言ってはいけない。

ダメよダメ、ここは上品な方たちがいらっしゃるんですから『種なし巨砲』なんて口がさけても言えません。ああ言っちゃったよ。すみません堪えしょうがないもので・・

 しかし「種無し巨砲」だとかなりなプレイボーイ。あぶなっかしくていけません。
けっして野放しにはできない種類のものであります。同性の敵、いや憧れものかもしれません。(ひんしゅくを買うのを覚悟で言ってしまいました。)

 そうなると皆さんの中にも「嫁の巨峰好き」を勘違いされる方もでてくる可能性がある。あくまでも巨峰は巨砲ではございません。すみません下ネタ連発でした。

 さて、この岡山産の種無しピオーネは実は普通の巨峰よりさらにひとまわりも大きい品種なんであります。一房で500gはあろうかという葡萄です。粒が大きくて食べ応え十分な葡萄です。これなら御遣い物にしても喜ばれることは請け合いです。

 販売元によれば、その大きさからジャンボブドウと呼ばれるそうです。皮の色は濃黒色。まてまて、皮の色が濃黒色、うわああ〜また話が変なことに、甘味はかなり高く、酸味も少なく渋味もなく、上品な風味と甘味の強い味わいで人気があります。とのことです。

 はあ、はあ、かなり興奮する内容になってしまいました。
 本日はおやじの本性丸出しでしたね。失礼しました。

 次回こそは上品に・・・

 



岡山産 種無しピオーネ【特上品】
author:酒呑仙人見習, category:デザート, 15:06
comments(0), trackbacks(0)
秋の味覚ー本当にぶどう狩りか?息子君
 どうやら息子君は会社で「ぶどう狩り」にいくらしい。「どこへ行くんだい?」「ぶどうといえばやはり山梨でしょう」という返事、私は葡萄そのものよりも、醗酵されたものは好きなのだ。

 すかさず「お土産はワイン頼むよ。」とお願いしてしまったしだいです。そうそう葡萄で思いだしたことがありました。結婚する前、かみさんの実家に葡萄をもっていった。かみさんは巨峰が大好物。当然に巨峰を購入(当時は高かった)

 かみさんの母親は「こんなに気をつかうことないのよ。結婚したらお金がいるんだからこの娘のために、毎回巨峰なんて買わなくてもいいからね」「はははは〜」と私
義父が脇からボツっと「巨峰を食わせてやれ!」

 「う〜ん」(絶句)

 まあ、娘の父親ってこんなもんですかね。自分の娘が大きくなってきて、このときのセリフが実感できるようになってきた。いつかできたらこのセリフはいてみたい。「○○してやれ」と婿に断言する。ふふふふ〜

 さて葡萄園は食べ放題で500円からあとはキロ単位みたいですね。マスカットやデラウエアはどこでもやってるんだろうけど「巨峰」の食べ放題というのはないだろうなあ?「あなた私を巨峰の食べ放題に連れてって?」という嫁

 『あるわけないだろう巨峰の食べ放題なんて』
もしご存知なら、どなたか教えてくださいね。

 結婚っていうのも巨峰のような甘酸っぱい味がするものです。ハイ

 


巨峰 4Kg 【長野県東御市中屋敷産】

 
 ※ 東御市(旧東部町)は、国内第1位の巨峰の生産地です。中でも糖度の高さ
  (18%以上)、食味の濃厚さでファンの多い中屋敷地区の巨峰です。
   これはぶどうの中でも巨峰の王様だあ〜(彦麻呂ふうに読んでね)

 
 
author:酒呑仙人見習, category:デザート, 09:51
comments(0), trackbacks(0)