RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
竹鶴さんの朝ドラがはじまったんですね。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
NHKの朝ドラ見てますか。

 私は仕事の都合で夜にチェックしてま〜す。

 夜だとね。ちょうど寝酒にニッカさんをやりながらの視聴となるわけです。

 竹鶴さんのときもありますが、ブラックを炭酸でわったハイボールが好きでして。

 値段も安いのになんでこんなに旨いんだろうと思っちゃいます。(Sウイスキーよりニッカの味が私はすきです。)

 ところでなんでニッカって名前なんだ? 

 調べたら大日本果汁株式会社が元の名前のようですね。そこで日と果をとってニッカだそうです。

 ああソッカ。

 ところで朝ドラの挿入歌いいじゃないですか

 中島みゆきですか。

 正直言いますがね。どうも最近の歌の歌詞が聞き取れないんですよ。何度聞いてもわからない。

 なんとか林檎だか蜜柑だかの歌手の歌はさっぱり何言ってるかわからない。(好きな人にはごめんなさい。)

 おじさんの世代にはどうも伝わらないんですよ。歌詞が・・・

 いやあ〜久しぶりに歌詞カード見ないでも歌詞が耳に入ってくる。

 おじさんはうれしいです。

 
 
 ではまた。

モッピー!お金がたまるポイントサイト  
 
¥ 1,998
コメント:我が家では欠かせない一品です。

author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 15:40
comments(0), trackbacks(0)
久保田ですよ、久保田、トラクターではありません。
 久しく書いていませんでしたねえ。

 「というのも長の旅路に出ておりやして、ついつい仕事に精をだしてしまいました。仕事というものは本気でやっちゃいけねえ〜」などと隣のご隠居のようなことを言ってしまいますが。 本当のことを言えば、仕事虫の典型的な日本人が、何をかくそう私でございます。

 中国は上海からはじまりまして、ベトナム、タイ、マレーシア・シンガポールと歩く毎日でございます。若ければいざ知らず(状況に応じて年寄りを装うことができる年代って最高です!!)少々きつかった。足腰がぐっと弱ってますからね。

 アレはまだですよ。アレは。つまりその『まんなかの足』失礼しました。かといいまして訪問した国々で「アレ」をご使用するなどといったこともなく。まあ根が善人ですので? 妻を持つ身としては当然の操をたてているのであります。

 「ミサオ」「操」ってなんだとおっしゃる若い方も多いでしょうね。私なんかも言葉では知っていても、実践となるとはなはだ具合が悪い。偉そうにしてすみませんというしかない。操を立てているのは「酒」くらいのものであります。

 ですから、海外に行くとなると日本酒が飲めないのが辛い。とはいえ、ありますよ。海外でも日本酒が、でもねさすがに銘酒は置いてない。

 ところが今回は見つけましたよ。シンガポールで『久保田』を・・・

 海外で出会うとは思いませんでしたから、思わず篤く抱擁してしまいましたです。ハイ
抱きしめるだけではいけません。 せっかく出会えたのですから飲み干さねばというわけで、同行の台湾人とインド人も交えて飲み会とあいなった次第です。

 
 ちなみに「八海山」もありましたよ。あるんですね最近は・・・・はははははっはh



JUGEMテーマ:旅行


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 14:17
comments(0), trackbacks(0)
ばば鰈でばば騒ぐ
 なめた鰈を調理するのは私ということになりまして、きっちりとアマチュア料理人としてのプライドにかけて料理したのであります。どうも楽しく料理いたしておりますと、つい一杯やりながら飲むもんですから

 なんと料理が仕上がる頃には、わたしも仕上がっているのでありますよ。ほろ酔いを3丁目くらいいったような状態でして、燗した吟醸酒を片手に、もうひとつのお手手にはオタマを持ちながら・・けっこう忙しい。呆けている暇がない。

 引退されたお父さん方!!料理はボケ防止に最適です。厨房ではアルツハイマーになる心配がない。青春してないと危険です。まあ偉そうにいいながらも、煮豚までつくり〜ので酒量も増えていく。 

 昼ひなかから飲んでおりますと、どうしてカミサン連中はうるさいんでしょうね。「あんた、まだお昼から、こんなに飲んでどうするの? ご近所でも恥ずかしいでしょ。」

 酒飲むのにご近所は一向に関係ない。ああ関係ない。「小島よしお」か俺は、海パン姿で出れるだけ、彼は若いなあ〜。ウチの女どもは「下品だからはやく消えて」などといってるが、私はそうではない。密かな応援をしているのである。

 「敵の敵は味方」ということか・・・

 もともと身体を張ってがんばる芸人は好きである。難波で島木譲二を見た。大阪名物ぱちぱちぱっちんはなかなかのもんでっせ。

 馬場さんの水平チョップをくらったみたいに胸板がピンク色に染まっているのを見て
わたしは感動してしまいましたがな。この寒空に小島くんも海パンでがんばってるなんて素敵やないですか。

 いい加減酔っ払ってきますと、ババ鰈とウチのババ(嫁)が頭で交錯してくる。しかもババカレイという言葉は、関西では誤解をまねく音でして「ババ」は正直汚い。だから、子供心にジャイアントババなどと聞きますと

 かなり慌てたものです。ごめんなさい。ジャイアント馬場さん。

話がかなり支離滅裂になりましたので、今日はここまでです。






JUGEMテーマ:家庭


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 13:48
comments(0), trackbacks(0)
酔おう節酒
 みなさん、今年の風邪の対策じゅうぶんですか?気をつけてくださいね。私はインフルエンザ予防接種をしたにみかかわらず。ひいてしまいましたですよ。痛い注射だったのに残念です。

 「予防接種したんですから、今夜は飲んじゃダメですよ。」と主治医のありがたいお言葉もどこへやら、その日は居酒屋へゴーでありまして。めっきり寒くなって、美味くなっていく日本酒に舌鼓なのであります。

 こうなりますと、予防接種などというものではなく「酔おう節酒」なのであります。何だソレ? といいますと。酔いたいという気持ちと少しだけにしておけという節酒との戦いであります。こういう心情での飲み方は身体に良くない。

 なんのことはない午前様で風邪をひいてしまうという。酔っ払いにあるまじき醜態なのでありました。

 皆さん。風邪にはお気をつけてくださいませ

  
JUGEMテーマ:健康


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 21:47
comments(0), trackbacks(0)
ボジョレ解禁前夜祭なんてね。
 いやあ、いいもんですね。日本人もフランス人もお祭りが大好き。いよいよ15日、明後日はボジョレーヌーボーの解禁日です。DSのはじめからのワインも発売日です。忙しいですぞ。

 例年にくらべると、今年はロゼの出荷予定量が急増したということらしいです。普段はロゼはあまりこのまないんですが、まあそれもいいでしょ。今や日本はボジョレの最大消費国らしいです。しかもロゼが多くなったのは日本人のせいみたいですね。

 ともかく、予約してあるのはロゼ(嫁はん)赤(あたし)それぞれです。ああ早く飲みた〜い。つまみはエスカルゴかチーズがいいんだけどなあ。どこかで調達してきたいね。

 日本人の胃袋も世界水準なのかな?海老の最大消費国ですしね。
 なんか日本人ってスゴイな。

 収穫の秋に感謝ですね!!


ワイナリー和泉屋のボジョレー2007






JUGEMテーマ:グルメ


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 19:54
comments(0), trackbacks(0)
ワインのはじめかたDS 必見
---
スクウェア・エニックス
¥ 2,793
(2007-11-15)
 
 以前に「ソムリエDS」ってありましたよね。 今度の新作ニンテンドーDSにまたまたワインが登場してしまいましたよ。というお話です。

 ソムリエDSというのも面白いんですが、ちょっとレベルが高いなあと思ってたんですよね。(単に記憶力がないだけですが)「ワインのはじめかたDS」は初心者にはちょっとうれしいですね。えっ、これ限定版にはワインが付録ですか?

 聞いたことがないなあ。ゲームと飲み物のセットってのはビックリです。いや感動です。完璧に大人専用ゲームってことなんでしょうね。未成年はこのゲームは駄目ですよってことですか?免許書拝見なんてするのかな? 

 「はい、免許書見せてください。」

 「一応大人なんですが。」

 「ああ、顔だけは親父ですね。でも免許書拝見、保険証でもいいですよ。」
 なんて会話が発売日には交わされることであろうと思いますよ。

 ところでどんなワインがついてくるかというと、フランス産ワイン「ドゥルト ヌメロ・アン」の赤らしいんですよ。詳しいことは知りませんが、ドゥルトという会社は蔵元というより、酒販の大手商社ってことらしいですが・・

 聞くところによると、現在ではボルドーの主要な高級グラン・クリュ・クラッセのマーケットシェアを占有している。フランス国内だけでなく、80カ国以上でワインを販売しているということらしいです。

 結局のところ、この商品は我々愛飲家のためのゲームってことですね。まあ世の中のゲーマーさんたちの市場用ではないのかな?

 「お前はどうするんだ?」と聞かれたら

 「私は買おうかなって思ってますよ。」

 昔から、どたまが良くないんで『基礎』とか、『はじめから』という言葉には
 弱くて。弱くて。ついつい買ってしまうんであります。

 スクエニさんというのはドラゴンクエストしか知りませんでしたが、いろいろやってるんですね。お恥ずかしい話ですが、この年になってもドラクエ9をやろうというのは困ったことです。








JUGEMテーマ:趣味


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 09:14
comments(0), trackbacks(0)
白山の白うさぎ 特別純米 無濾過生酒
 日本酒党の方はお店で「冷やおろし」と呼ばれるお酒の選定に忙しいのではないでしょうか? 一年を通しても、これからは日本酒がおいしい季節です。冷はもちろん、燗でいただくのもいいですよね。

 今日のお酒は石川県の地元で『夢醸』(むじょう)の名で知られている宮本酒造店の
 やわらかな香りと、まろやかなキレの良い旨みのお酒のご紹介です。

 私は冷おろしよりは特別純米酒、無濾過生酒が飲みたいので下の写真を載せてみました。とにかく日本酒は飲んでみないとわからない。いい酒を飲みまくりましょう。



白山の白うさぎ 特別純米 無濾過生酒 1,800ml 2007年






author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 17:42
comments(0), trackbacks(0)
美味い焼酎の飲み方はぬる燗
 いまや勢力となりつつある焼酎。

 あなたは芋派、麦派

 聞くところによると東京の居酒屋界では、芋派が七割とか、このままでいくと二八蕎麦よろしく八割ちかくいきそうだ。(なんのことやねん?・・気にせんでええよ)

 最近は寒くなってきたんで、日本酒同様、麦焼酎をぬる燗でやってみましたら、これがいけるいける。美味いじゃないですか。 夏に焼酎サーバーを購入したので焼酎も気になるお酒になってしまいました。週一でやってます。

 いまは修行の身ですから、何でも試していますのです。昨晩は韓国焼酎(韓国の方から頂いた/説教したにもかかわらず)で4、5杯いってしまいました。「月曜日からなんですか。」と奥方にたしなめられながらも、ついつい・・・

 肴は日曜日につくったブリ大根だったんですが、素朴な素材が一番気楽。ウマい。
みなさんも焼酎にブリ大根いかがでしょう。韓国もいい国ですよ。
いろいろありますが、人情もアジアですからね。

 知人の娘さんが韓国にお嫁に行って、もう10年になる。すっかり向うの『オカミサン』って感じで漬けたキムチを毎年いただいているのです。結婚式のときは、他人ごとながら、何時までもつか?などと

 テレビのコメンテータのような批評しかしてなかったんですが、すっかり受け入れられたのは素晴らしいことです。彼女のように両国が友好的になることは大事ですよね。

 
 ところで、焼酎お湯割りがいいかもしれませんね。
日曜日に前割りで、水で6:4でわっていたんですが、味が素直になった感じで舌になじみやすくなります。

 それを人肌より少しあたたかめの40〜43度まであたためる。日本酒の基礎が生きてくる。これって正式かどうかは不明ですが、一番焼酎がうまくなる気がするんですがどうでしょう。

 ぜひ、ご意見くださいね。




author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 08:46
comments(0), trackbacks(0)
酒の飲み方を考える。
 いやいや久しぶりの登場です。

 正直、帰ってこれなかったんです。アジア周りしてました。もちろんお仕事ですが・・
ネットは繋がってますから書けないことはないですが、書けないもんですね〜。

 夜は疲れて、酒飲んでバタンキューとなってしまいます。
今回はつくづく酒の飲み方を考えてしまいましたよ。というのは韓国人のAさんに、

「あんたの酒の飲み方は悪いね。などと指摘されてしまいました。」

 通常、韓国の方とお食事やお酒を飲むときは、それ相応に気を使っていたつもりだったんですが、今回はお相手が私より十歳も年下ということで油断してしまったのでありましょう。

 酒飲みにマナーを要求されてもと思うのでありますが、そこはそれ儒教の国に方でありますから・・・彼がいうには、酒がすすむにつれ、どうも説教調になるようなのであります。

 説教などと、そんな気はさらさらないのでありますがね。年を重ねてきますと、そのような誤解もされるのでありましょうねえ〜。

 ご同輩の方々、お気をつけあそばしてください。

 まああ、それでも酒にまつわる失敗は数多く重ねてきた私としては、この程度は・・
そうそう韓国といえば、昔は酔っ払って、強盗に身包みはがされた経験なんてのもありましたですね。
author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 15:56
comments(0), trackbacks(0)
酒飲んで、ぐちゃぐちゃでへべれけでゲロゲロ
秋が深まったきますと、日本酒もおいしい季節になります。秋のお酒は冬に仕込んで、夏に熟成したものと聞いておりますから、さぞかし今年は、この猛暑で杜氏さんの努力は並大抵ではなかったのではないでしょうか。

 秋はワインもボジョレーの季節ですが、日本酒だっておいしい季節です。現在のところワインは修行の身、何が肴と合うか手探り状態なのです。そこへいくと日本酒は着慣れた洋服といいますか、身の丈に合うといいますか。気安いのでありますね。

 休日ともなりますと、夕暮れどきが待ち遠しい。時間も午後2時を過ぎたあたりから肴は何にしょう?足りないものはないかなど、仕事にない情熱の傾きを見せるのであります。親父の至福の時間はここからはじまるのでありますよ。

 ふだんは何かと鬼嫁ぶりを発揮する家内も、ここから数時間、厨房に立て篭もる亭主に、文句をつけた事がないことだけは感謝しておるのであります。まあ、美味いものにありつこう。自分で夕食をつくらないから楽だよ程度に考えておるやも知れませんが。

 日本酒は口に含んだ瞬間に、甘さ、辛さ、匂い、芳醇さ、なんと表現してよいかはわかりませんが、これほどわかりやすい飲み物はないですよね。素晴らしいお酒だと「はっ」とさせられることが度々ある。

 そう誰でも美味いか不味いかわかりやすい。今はは時効でしょうが高校生のときに友人の父の年代物のスコッチを盗み飲みしたときなどは、全然うまいか不味いかわからなかった。友人が父親から聞いた能書きを垂れ、こちらはそれを鵜呑みにし、

 そうかこれが美味いんだと思いこもうとしていたんですね。正直美味いとは感じていなかった。ところが度数はけっこうあって酔いつぶれて、大目玉をくったことがありました。洋酒も旨い。でも飲みなれないとホントの味を知るのは数年先なんてことになる。

 それまでは、前置きと能書きの世界、でも日本の軟水でつくられた淡麗で上品な味わいを持つ本当の日本酒(三倍醸造酒でない)を飲めば、この飲み物は最高だと気づくのであります。ところが昨今は清酒の売り上げが落ちているらしいのですね。残念です。

 若い人たちに日本酒をすすめると

「わたしビールにします。」とか「酎はいなら・・」とか返ってくる。

 でも一番増えたのは「私、飲めません」とかいう輩である。

 無理強いしちゃいけない世の中なんだろうけど、実際のところ仕事で酒飲む機会は多い。得意先で、こんなこと言うやつは許せないなあ。 私としては・・・

 こんなこと書くと、若い連中で飲めない奴の抗議文が殺到するだろう。悪気はないのよ。でもね、私ら酒飲んで、ぐちゃぐちゃでへべれけでゲロ何度も吐いて仕事してきたのよ〜という気持ちはあるんです。

 中国人と飲んだときなんか「死」という言葉が目の前に浮かぶほど飲んだことがある。でも、不思議と恐怖より『飲んで死ねたら本望だ』と思った自分がいたんですね。ホントに、飲兵衛は死ななきゃなおらないってことなんですかね。




純米大吟醸越後平野 1.8L桐箱入 【新潟県三条市産】

 以前に頂いたものなんですが、なにせ桐箱に入ってますと、恐れ多くて手が出せなかったんです。いやあこれは美味しいです。日本酒が嫌いだと言ってる人に、ぜひ飲ませたい酒です。ぐうの音も出ませんよこれは。見事です。それとこれ甘口淡麗酒です。冷でもぬる燗でもいけました。ぜひ味わってくださいね。

 
author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 12:23
comments(0), trackbacks(0)