RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
久保田ですよ、久保田、トラクターではありません。
 久しく書いていませんでしたねえ。

 「というのも長の旅路に出ておりやして、ついつい仕事に精をだしてしまいました。仕事というものは本気でやっちゃいけねえ〜」などと隣のご隠居のようなことを言ってしまいますが。 本当のことを言えば、仕事虫の典型的な日本人が、何をかくそう私でございます。

 中国は上海からはじまりまして、ベトナム、タイ、マレーシア・シンガポールと歩く毎日でございます。若ければいざ知らず(状況に応じて年寄りを装うことができる年代って最高です!!)少々きつかった。足腰がぐっと弱ってますからね。

 アレはまだですよ。アレは。つまりその『まんなかの足』失礼しました。かといいまして訪問した国々で「アレ」をご使用するなどといったこともなく。まあ根が善人ですので? 妻を持つ身としては当然の操をたてているのであります。

 「ミサオ」「操」ってなんだとおっしゃる若い方も多いでしょうね。私なんかも言葉では知っていても、実践となるとはなはだ具合が悪い。偉そうにしてすみませんというしかない。操を立てているのは「酒」くらいのものであります。

 ですから、海外に行くとなると日本酒が飲めないのが辛い。とはいえ、ありますよ。海外でも日本酒が、でもねさすがに銘酒は置いてない。

 ところが今回は見つけましたよ。シンガポールで『久保田』を・・・

 海外で出会うとは思いませんでしたから、思わず篤く抱擁してしまいましたです。ハイ
抱きしめるだけではいけません。 せっかく出会えたのですから飲み干さねばというわけで、同行の台湾人とインド人も交えて飲み会とあいなった次第です。

 
 ちなみに「八海山」もありましたよ。あるんですね最近は・・・・はははははっはh



JUGEMテーマ:旅行


author:酒呑仙人見習, category:お酒類, 14:17
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:17
-, -
Comment









Trackback
url: http://goldthank.jugem.jp/trackback/321