RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
なんと北の指導者がお仲間とは
JUGEMテーマ:日記・一般
 
なんと昨日のニュースで知ったんですがね。

 北にお住まいの将軍様っていうんですか。  
 真ん中分けの方。どうも糖尿が悪化して歩くのもしんどいようですな。

 このままではいけません。ぜひ日本で治療をおすすめしたいですな。

 治療費はケチなことはいいません。  

 この際ですから、拉致した日本人全員でお支払いいただくなんてのはいかがでしょう。  

  でもまあ、日本は旨いものが多い国ですからね。  

 かえって暴飲暴食してしまうかもしれませんね。インスリン大量投与なんてことになるかも。  

 美人も喜び組以上にそろえてますから、淫するん大量になんて・・・  

 おおこわ〜。(相手は将軍様ですから、この辺でやめないといけませんね。くわばらくわばら)


    お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン
author:酒呑仙人見習, category:お茶話, 10:52
comments(0), trackbacks(0)
食欲と性欲について考える。
JUGEMテーマ:日記・一般

今日はいい天気だ。秋晴れ〜

なんで仕事なんだ。海に行きたい。山に行きたい。病院にいきたい。

実はあたし糖尿病の宣告を受けまして。長年の不摂生?暴飲暴食の限りを尽くしてきた結末であります。

まあ、ただでは転ばないあたしでありますから、不謹慎を絵に描いたような性格が露出しちゃいました。

かわいい看護士のおねえちゃんといじめられたい女医(わたしMです)さん見つけちゃいました。わお〜わお〜

食欲と性欲のバランスが崩れつつある今日この頃です。


中高年のみなさんはお気をつけあれ。






 
author:酒呑仙人見習, category:酒呑仙人 物申す, 10:00
comments(0), trackbacks(0)
ラーメン紀行なんてやろうかな。
JUGEMテーマ:日記・一般

せがれが「ラーメンが食べたい」というので、どうせならまだ食べたことがない米沢ラーメンを
ということで急遽東北道をひた走りまして米沢まで

店はかねてから研究しておりました「味噌屋三男坊」へ

朝早く出たにも関わらず、到着したのは何と午後二時をまわっておりましたよ。
運転する脇から「腹が減った」などと騒ぐ女房とせがれを黙らせ、一路三男坊へ

米沢駅から車で15分くらい、お店は以前と変わったようで少し探しましたが、目の前には
ホームセンタ―があって駐車場はかえって広くなったようですね。

味噌ラーメンが売りということなので、私目は焦がしにんにく味噌ラーメンを注文。
トッピングはなると、煮卵、チャーシュウ、シナチクとボリュームたっぷり。

焦がしたにんにくの香りが胃袋を直撃。一気にふうふう言いながら、思わず無言で
ラーメンをすする。お味? うまくないはずがない。

ここから一山こえれば会津は喜多方だそうです。いやあ東北もラーメンが充実しているなあ。


author:酒呑仙人見習, category:, 11:13
comments(0), trackbacks(0)
お手軽お料理「1人IHクッキングヒーター」

お手軽お料理「1人IHクッキングヒーター」

 この季節になるとやはり鍋ですよね。寄せ鍋、ちり鍋、ちゃんこに闇鍋、って、とにかく寒くなると恋しくなるのがお鍋です。

 これで一杯やり始めますとダラダラ飲んでしまいますね。これは一人二人用ですから手頃でつかいやすそうですし、IHなので火を使わずしかも自動で電源オフになる優れものです。

 はじめ、わたしIH(あいエッチ)と読まずに(いちエッチ)つまり一人エッチって読んでしまいましたよ。いかんいかん下ネタになってしまう。愛エッチというのも意味深だなあ〜 失礼しました。


 コタツで鍋をつつきながら、お酒するのに最適なグッズかもしれませんね。

 


 できたら一人で焼肉鍋なんていうのも欲しいところですが、これは我が家ではだめです。
嫁さんが『メタボ親父が一人で焼肉したらコレステロール増加させるだけ』ってうるさいですからね。


 
author:酒呑仙人見習, category:酒の肴, 00:23
comments(0), trackbacks(0)
いただきものだけど・・・
 女房殿がご近所から大量といっていいくらいの「獅子唐」をいただいて参りました。
わたしが会社の同僚から大量のピーマンをいただいて参りました。冷蔵庫が緑で溢れています。いや、そんなもんじゃない。

 はみ出して納めきれない。「獅子唐」と「ピーマン」どうやって食べようか?我が家だけでは消化しきれないことは明白。何かと普段お世話になっている住民の皆様に、さらにおわけしたのでありますが、それでもこの有様です。

 ところで、今まで考えたこともなかったのですが、「獅子唐」と「ピーマン」はよく似ている。親戚か?だいたい「ぴーまん」などというふざけたような名前、日本語か?いっきに疑問が湧いてくるのでありますね。

 でも「獅子唐」は辛いのも多い。「ピーマン」はさほど辛い気がしない。やはり他人か? 植物事典をひいてみる。獅子唐はナス科のトウガラシとある。ふむふむ、ピーマンはナス科の1年草でフランス語でピーマンというのだそうだ。

 そうか、ピーマンは『おふらんす』」だったんざますね。こうなりますと、ミーハーな私でありますからピーマンやら獅子唐やらが、いとおしく思えてくる。これは軽く炙って酒の肴にしてやろう・・・

 う〜んけっこうなお味です。(1本目)

 少し焼き具合が足りないか?(2本目)

 いけるんじゃない。グッドです。(3本目)

 ヒエー舌が、唇がヤケドじゃああ〜(4本目)

 
みなさん、獅子唐をなめてはいけません。いえ食べてはいけません。
想像を絶する地獄が待っていますです。レロレロ






 
 
JUGEMテーマ:グルメ

 
author:酒呑仙人見習, category:料理, 17:52
comments(0), trackbacks(0)